●編集後記

決断、行動に至るまでに 何度も考え直したり、前進しては後進したり、

個人で仕事を始めるということは本当に一大決心が必要となります。

普段、自分のことを優柔不断だと思ったことはそんなにありませんでしたが、

今回ばかりは自分の弱い部分といいましょうか、不甲斐なさといいましょうか、

そんな部分が如実に露呈するところもありました。

悩みすぎて、考えすぎて、

それゆえに前に進めなくなりそうなときもありました。

 

ですが、

この経験も、自分にとって必要な経験だったように思います。

自分の進むべき方向は、きっと自分が決めるしかないんだと思います。

決断したら、行動あるのみです。

私自身、これから一生懸命頑張ってまいります。

 

今回、私自身の退職から個人事業開業までを回顧録のように綴ったのは、

将来の自分への戒めのためが最大目的ですが、もしもどなたかのために

この複雑でやや面倒な手続きについて、少しでもお役に立つことがあるならば

とても幸いに思います。

 

乱長文、お読みいただきありがとうございました。