コロナワクチン接種の巻



7月4日(日)夕方、郵便受けの中に

「新型コロナウィルス ワクチン接種券 在中」

と書かれた封筒が入っているのに気付きました。


『今日は日曜日だから、昨日届いていたのかな?』


そう思いながら中身を確認すると、



・ワクチン接種券


・ワクチン接種の予診票


・ファイザー社、モデルナ社それぞれの

  予防接種についての説明書


・立川市のワクチン接種可能

  医療機関一覧



が入っていました。


予約状況はどうなのかなと、

スマホで近所のクリニックの

予約手続きをしてみると

以外にも明後日、

7月6日 午後3時40分に

予約ができると!


さっそくポチポチと予約手続き。

予約完了の通知が来て予約完了。

なんだか、

あっさりしすぎていて

少々拍子抜けではありましたが、

予約が取れたことに安心しました。


当日、時間通りにクリニックへ行き、

僅かな待ち時間で

無事一回目の接種を受けられました。



「シャワーは浴びてもかまいませんが、

 注射したところをゴシゴシしないで

 くださいね。」


「はい。」


「髙橋さんはお酒は飲まれますか?」


「はい。」


「でも、今夜はやめておいてくださいね。」


『え…、マジ!?』 「はい...。」


20分ほど待機して、

副反応が出なかったので

クリニックを出て、

その足で夕食の買い物をして

(いつも買うお酒は買わずに…)

自宅へ帰りました。


『なんだ、

 まったく症状が出ないなぁ。。』


と思って過ごしていたのですが、

深夜0時頃になって

左腕に少々痛みと違和感が。。


時間が経つごとに、

なんとなく痛みが強くなってくるような

そんな感じがしました。


例えるならば、

2、3日前に左肩のすぐ下の腕の部分を

✊グーで👊パンチされて

その痛みがまだ残っているときと

だいたい同じような感じです。

(例え上手でスミマセン。。😓)


動かせないわけではなく、

物が持てないわけでもなく、

無理な動きをしなければ

どうということのない感じでした。


痛みや違和感のせいではなく、

お酒が飲めなかったという理由だけで

なかなか眠りにつけなかったのですが、

なんとか睡眠をとって

翌朝、目を覚ますと…


腕の痛みに加えて

普段あまり感じたことのない

気怠さと、微熱があり

何もする気力がわかない状態。。


念のために、

ワクチン接種当日と翌日は

予定を入れないようにしておいたので

『今日は一日じっとしていよう。。』

ということで、

寝たり起きたりという感じで過ごしました。


翌々日も

私の場合は微熱と気怠さが残りましたが、

何もできないというほどでもなく

三日目以降は

まったくいつも通りの調子に戻りました。😊